teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. なんでもしゃべり場(2)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/1097 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

プレイバック Part 2(怒涛の「UTADA UNITED 2006」編 )

 投稿者:あきよっすぃー  投稿日:2017年 8月29日(火)01時56分58秒
  通報
  >ミキ兄
 お約束通りのタイトルにしてみました。

 僕が日記(というよりも備忘録みたいなもの)を付け始めたのは高校卒業直後
くらいから。現役での大学受験を失敗し、その悔しさを忘れずに浪人生活を
送ろうという思いから、書き始めました。
 大学生や社会人になってからは、もともと忘れやすいたちなので、
覚えておかなきゃいけない事を記録しておこうという気持ちから
続けていたのですが、今では惰性で書いてます。

 日曜日にその備忘録から起こしたメモを見ながらミキ兄とお話させて頂いた時や、
帰りの新幹線でi_やオデッセイさんとお話した時に、僕は思いました。
記録をチマチマ小出しにするよりかは、みんなで共有した方が
みんなが語り合う時の良い話の肴になるんじゃないかなあと。
僕が記載漏れしていた事や、僕が当時全く気付かなかった事や
各々しか知らない事、同じ現場にいても各々で違う見方をしていた事等等が
出てきて話が盛り上がるんじゃないかと。
 現に帰りの新幹線の中で、僕が記載漏れしていた兄あけ上京オフにHironさん、
花が出席していた事、ウタユナ代々木公演後の大オフ会でぴかやi_が
集金係をしてくれた事などで盛り上がりましたから。
 僕が知っている限りでは、SACKYは明るくて皆とワイワイガヤガヤと
おしゃべりするのが大好きな人でした。
 その彼女の明るい思い出話を明るくみんなでワイワイガヤガヤと
話す事が、ベストではないにしろ、ベターな供養の方法の1つじゃないかと
僕は考えました。
 パート1に書いた事や、これからパート2に書く事がみなさんの
良き話の肴になる事を切に願います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●2006年7月8日(土)
「UTADA UNITED 2006 静岡エコバアリーナ」

 13時会場着。15時くらいからミキサキ、浴衣姿のけんぢ、i_、ゆき、
金さん、マコさん・マロンさん、巫女さん姿のうるみ、DIAなどが
次々と到着。(「たち」で省略してしまった方々、誠に申し訳ございません)
 公演終了後、金さん、マロンさん、i_が揃って「今日は会場の音が悪い」と
言っていた。
 その後、僕とi_、ゆきはマコさん・マロンさんの車に乗せてもらい愛野に
ある会場から静岡市内へ移動。(他の方たちは、おそらくミキサキの車で移動したと
思います)みんなでラーメンを食べ、プチオフ会をし、カラオケに突入。
(この時、僕は「キン肉マン」の歌や「エキセントリック少年ボーイの歌」を
歌ったという記載が残っているので、みんなhikkiの歌ばかりじゃなく、
アニソンや90年代に流行った歌なども歌っていると思います)
翌6時30分頃解散。

●2006年9月9日(土)
「UTADA UNITED 2006 代々木公演初日」

10時前には会場到着。DIAたちとカップヌードルを食べる。
ライブツアー公式サイトの写真を撮っている小林さんに
僕たちの集合写真をとってもらった。
僕はしんちゃんたちとスタンド席で応援。
ライブ終了直後、アリーナ席のミキサキたちを見つけて
スタンド席とアリーナ席で声を掛け合う。
その後、渋谷パセラに移り、大オフ会。
hikkiへの寄せ書きをみんなで書く。
朝の5時くらいまで盛り上がる。

●2006年9月10日(土)
「UTADA UNITED 2006 最終公演・代々木」

11時頃、会場に到着。すーさん、フクさんと合流。
原宿駅の竹下口のファミマでカップヌードルを買い、
代々木体育館に戻り、そこでカップヌードルを食す。
ミキサキたちが次々に集まる。
この日はhikkiの舞台衣装のコスプレをやってる人がめっちゃいた。
僕はこの日は、Hironさん、ルパンさん、fumiさんと
アリーナ席で見た。スタンド席のミキサキを発見。
ミキサキは「DISTANCE」「DEEP RIVER」の
垂れ幕(←自分が書いた備忘録なのに???です。ミキ兄に詳しい事は
次回お会いした時に直接伺います)を身に着けていた。
スタンド席に忠太さんとねぎまさんを発見。
ステージ上で全力を出し切るhikkiにウルウルしてしまった。
最後「光」が終った後、銀色のテープがアリーナに降り注ぐ。
僕もみんなもそれを拾って持って帰る。みんな超興奮ぎみ。
 共和国・NHW合同で贈った花輪を撮影。梶さんの声も聞けた。

その後のオフ会も物凄かった。

(今になって振り返れば、「Keep Tryin'」の時、誰が、どんな人が映っていたかまで
書いておけば良かったなあと。)

(近日 パート3も書く、かも?)
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/1097 《前のページ | 次のページ》
/1097