teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


OB・OG会

 投稿者:bamba  投稿日:2011年11月16日(水)01時26分7秒
  先日のOB・OG会お疲れ様です。
山崎研究室B4番場です。
最後に撮りました集合写真をUPします。
来年も皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。
ありがとうございました。
 
 

OB会・OG会について

 投稿者:M2 能登谷  投稿日:2010年11月12日(金)17時20分54秒
  明日に迫りましたOB会の事ですが、こちらの不手際により、1次会と2次会の場所を間違えて記入してしまいました。
住所は合っていますが、地図上の記載場所が逆となってしまっています。
1次会から参加の方は、地図上の個室の饗宴の方へ、また、2次会から参加の方は、地図上の串八珍の方へお越し下さい。
分からないことがありましたら、はがきに記載してある能登谷の電話番号の方にご連絡ください。
お手数をおかけして申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
 

OB・OG会について

 投稿者:大学院生 能登谷  投稿日:2010年 9月15日(水)15時53分39秒
  今年も山崎研究室OB・OG会を行う運びとなりました。
つきましてはOB・OG・関係者様に案内状である往復葉書を送らせていただきました。
返信期日は10月25日となっておりますが、今からの返信でも構いませんのでまだ送っていない方が居りましたらお送り下さいますようお願い申し上げます。
又、何枚かの案内状が住所変更により戻ってきております。もし案内状が届いていない方や、何かご質問等ございましたらこちらの掲示板か山崎研究室能登谷までご一報下さい。
連絡先・場所につきましては、画像を添付しておきますので、そちらを参考にしてください。

山崎研究室OB・OG会2010
日時:11月13日(土)  1次会 18:30~
              2次会 21:00~

場所:新宿     1次会 串八珍 新宿中央口店
             東京都新宿区新宿3-34-16 池田プラザビル2階
          2次会 個室の饗宴 和花の宝石箱
             東京都新宿区新宿4-1-13 田園新宿ビル10F

会費:1次会 4000円
   2次会 3500円~

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。
 

OG輿水さんバレー発表会のお知らせ

 投稿者:山崎  投稿日:2007年11月22日(木)01時06分52秒
  今年12月1日(土)17:00から研究室の卒業生、輿水良子さんのクラシックバレー発表会が海老名市文化会館で開催されます。

時間のある方もない方も、ぜひ観劇下さい。

輿水さんは現在、社会人ですが、バレーを続けています。

在学時代、OBの中溝君、小島君も私と一緒に観劇しました。
すばらしい発表会で、感動しました。

劇場建築の勉強にも多少なると思います。
皆さん、いかがでしよう・・・
 

山崎研究室OB・OG会2007の御礼

 投稿者:花岡  投稿日:2007年10月28日(日)19時58分8秒
  昨日はお足下が悪い中、山崎研究室OB・OG会にお越しいただき
誠にありがとうございました。
多くのOB・OGの方々にお越し頂き大変感謝しております
来年も皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。
 

山崎研究室OB・OG会2007のお知らせ

 投稿者:花岡  投稿日:2007年10月 4日(木)21時15分59秒
  今年も山崎研究室OB・OG会を行う運びとなりました。
つきましてはOB・OG・関係者様に案内状である往復葉書を送らせていただきました。
返信期日は10月1日消印有効となっておりますが、今からの返信でも構いませんのでまだ送っていない方が居りましたらお送り下さいますようお願い申し上げます。
又、何枚かの案内状が住所変更により戻ってきております。もし案内状が届いていない方や、何かご質問等ございましたらこちらの掲示板か山崎研究室花岡までご一報下さい。

山崎研究室OB・OG会2007
日時 :   10月27日(土)18:30 start
一次会: ぼでごん亭 (新宿)
会費 : 3000円

二次会: 海鮮はなの舞 歌舞伎町ハイジア店17階 21:30~(予定)
会費 : 人数次第による
 

心と対話する建築・家 書評

 投稿者:yamazaki  投稿日:2007年 1月16日(火)13時09分22秒
    先週の建築家 連さんの講演に際して私が寄稿した書評を掲載しておきます。
骨休めにお読みいただければ幸いです。

心と対話する建築・家
 ―心理・デザインプロセス・コラージュー    技報堂出版

書評
                          東海大学教授 山崎 俊裕

 現代は「心」の時代と言われる。ものが豊かになる反面、社会病理として「心」の病がさまざまな形・様相で顕在化し、社会の至る所で「心」「対話」の重要性が今、力説されている。
 建築家の職能の一つはクライアントの「心」の中に潜む、漠然とした曖昧かつ抽象的な思いやイメージを都市・建築・家空間として具現化することであり、そのためには「心」と「対話」する方法論がことさら重要な意味を有している。
 本書の著者、連健夫氏は学生時代から人間の「心」そして「対人関係」の問題について強い興味・関心を示してきた人物で、「機能性・耐久性・健康への配慮のみならず、何らかの形で人の心に良い影響が与えられる建築・家、癒され元気になる建築」を目指すという氏の建築デザインに通底する哲学は、これまで氏が関わった建築作品各部空間・意匠に表出しているだけでなく、各種プロジェクトを通して知り合ったクライアントや関係者との人間関係・信頼関係にもよく表れている。
 クライアントの心を投影する「コラージュ」を丹念に分析・考察しながらからデザインを試みる具体的な方法と実践活動を著した本書は、建築家のみならず建築教育に関わる教師や学生にとって、間違いなく役にたつ良書である。建築デザインを学ぶ過程で建築の学生は各種のサーベイを一般に行うが、サーベイそのものは得意だけどその結果からコンセプト・プログラムをどう作ればよいのか、コンセプト・プログラムは何とか考えられたが、それらをデザインへどのように変換・ジャンプし、具現化すべきかは大いに苦悩するものである。
建築家の職能の一つはコンセプト・プログラムをデザインする、空間として具現化することにあるといえるが、日本の学生は特にデザインへのジャンプが苦手であると氏が指摘する点、そして氏がAAスクール時代に格闘したデザインプロセスの実践やAAスクールの教職経験での逸話は、学生や教員にとって大いに参考になる記述である。
 「心」「精神性」のあり方が問われる今日、本書で紹介されているデザインプロセスは、まちづくりや公共施設づくりのプロセスとしてより一層の発展性が期待され、氏の今後の活躍を大いに期待したいものである。




■追記
 建築設計・デザインプロセスは、「論理と感性のせめぎあいの中で、限られた条件の基で空間創造をする」という解釈が一般に可能と考えられるが、現代日本の建築観はともすれば、古来より日本人が有する豊かな情緒・感性を論理性で駆逐する傾向にあるとも考えられるのではないだろうか? これは換言すると「心」と対話する手法が欠如していること、現れる現象の中で論理的に説明できるものだけが理念・思想とされ、論理で説明できないもの言葉化されないものはこれまで注目されてこなかったのではないか。その意味で無用の用たる空間を論理で説明することは可能だろうか?
 私自身、現象学を中心とした建築計画に関わる各種の専門的な研究を通じて、現象として表れにくい「心」「無意識」「知覚」「感覚」についての知見が、建築設計・デザインプロセスにおいて未だ十分な役割を果たしていないことを痛感しており、この方面の臨床的・実践的研究の必要性を経年的に感じていたところである。
 今から10年程前、九州大学で開催された人間環境学会において、精神分析医北山修(歌手名きたやまおさむ)氏の精神分析学の視点からみた「環境の意味~抱えることの解釈~」に関する講演を聴く機会を得た。北山はその時、「無意識」な局面・様相をまずは何らかの形で顕在化する、そのための方法の一つとして言葉化することの重要性を説いたが、それ以来、特に言語手段が未発達な「子どもや青少年の心」と「無意識に抱えられている物的環境~建築・家、人的環境~親・身近な人・友人、社会的環境~etc」に対する認識や評価構造に強い興味・関心を抱くようになった。しかしながら、「心」と「対話」する手法についてこれまでいろいろ試行錯誤を繰り返しているが、これはという手法にはたどりついていないのが現状である。

「遥か昔に人類は月へ人を送ったが、いまだ近くの学校に行けない子どもがいる」。この言葉は、数年前に臨床心理を専門とする京都大学の皆藤章氏がある講演会で紹介したもので、「技術」では「心」の問題は解決できないという臨床心理学会の大命題であり、私個人にとって今も忘れられない言葉の一つとなっている。

 連氏が今回出版した『心と対話する建築・家』を何度か通読し、ユング心理学への深い造詣と精力的なデザイン実践活動に刺激・感銘を受け、建築計画研究のパラダイムシフトの必要性と新たな計画・デザイン手法の模索・提案の思いに駆られている今日この頃である。

http://http

 

オープンデスク募集

 投稿者:しきなみメール  投稿日:2006年11月19日(日)07時35分11秒
  再びOBのしきなみです。
冬休み~春休みにかけて、設計事務所の仕事を体験してみませんか?
主に模型の作成を中心にお手伝いしていただける方を募集しています。
交通費+α程度は支払う準備をしています。

条件:住宅に興味がある
   犬が大丈夫
   子供が大丈夫
 

オープンハウスのお知らせ

 投稿者:しきなみメール  投稿日:2006年11月19日(日)07時29分27秒
  OBのしきなみです。先日OB会でお会いした皆様、お疲れ様でした。
さて、OB会の時に紹介した「陽だまりをつくる家」のオープンハウスを行うことになりました。皆さん是非お越しください。

日時:12/1,2,3
   11:00~16:00
住所:横浜市港北区太尾町186-14

問い合わせいただければ、案内状を送ります。
どうぞよろしくお願いします。
 

建学祭開催中

 投稿者:U-1  投稿日:2006年11月 2日(木)16時05分9秒
  先日のOB・OGに参加された皆様お疲れさまでした。
今回参加できなかった方も、次回はぜひご出席ください。
現在、大学では建学祭が開催されています。
土曜日まで開催していますので、
都合がつくようなら顔を出してみては如何ですか?
ちなみに明日は巨人の原監督が来場しますよ。
 

レンタル掲示板
/11